1459870人目です。
オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人

このサーチボックス経由でご購入いただくと、当研究所の活動資金となります。ぜひご協力ください。
 (ホームページで紹介できる会員の著作物がございましたら事務局までご連絡ください)
 

関係書籍










 
トップページ > ILDブログ 
会員の近況ニュース >> 記事詳細

2017/07/19

過去に公開された当研究所会員の教材

Tweet ThisSend to Facebook | by:望月
このところ、研究助成基金の募集が始まり、
その使いみちのひとつとして、電子書籍化をおすすめしている関係で、
(電子書籍ではありませんが)過去に公開された教材(ILDは「学習材」と呼ぶことがあります)を再び紹介したいと思います。

公開されたのは少し前になりますが、
テーマはまだまだこれからも重視されるべきものですので、
十分ご活用いただけると思います。

グローバル人材、主体的・対話的で深い学び、ライティング などなど

これらのキーワードに関わるセミナー、研修、授業を担当されている方は
ぜひチェックしてみてください。

 → 公開ページはこちら
 ※ ページ内のリンクをクリックするとPDFを閲覧・ダウンロードすることができます。

補助金で印刷物をある程度作成できる期間内は、
印刷物を配布することができますが、
補助金がなくなったら印刷代を負担してもらったり
購入して貰う必要が生じてきます。

ある程度のページ数があれば、それだけ負担金は高くつきますよね。。

電子ファイルを無償で提供したり
Kindleなどで安く手に入れられるようにしておくと
その負担を顕現することができるようになると思います。

印刷物のほうが勉強しやすい!という人は
必要なところを印刷して、書き込みながら学んでもらうことができると思います。

学び方もさまざまな選択ができるようになっているといいですね。

15:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)